トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005-11-21

続続・尾てい骨が

尾てい骨の痛みは徐々に収まってきた。座れるってすばらしい。

| | コメント (2)

2005-11-16

続・尾てい骨が

尾てい骨が痛いといろいろと不便がある。
・いつもの座り方をしていると尾てい骨に負担がかかって痛い。
・尾てい骨に体重が乗らないよう座骨で座っていると、背筋が伸びて姿勢が良くなる。
・一日そうやって仕事をしていると、腹筋と背筋がすごく疲れる。

つまりいかに普段ラク(筋肉を使わない)姿勢をしているかということである。ダイエットに有効かも。

しかし何より困るのは、背筋を伸ばしていると顔の位置が高くなりすぎて、机に置いた書類の字が読みにくいことだ。こんなに胴が長かったとは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-11-14

尾てい骨が

昨日の演奏はなんとか無事終えたが、会社に来て座っていると、一昨日打った尾てい骨が痛い。
私の音楽仲間に、昔ステージ上で転んで尾てい骨を骨折した人がいる。案外簡単に折れてしまうものかもしれない。
などと考えると少々不安である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-11-12

名ばかりの

さきほど不注意で部屋の前の階段を転げ落ち、尻をしたたか打った。
座っていると尾てい骨が痛い。
明日は座ってギターを弾かなければいけないのだが、大丈夫だろうか。

とか騒いでいるうちに、名ばかりの不惑に突入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-11-08

ドリル

壊れたギターを修理するための道具を探しに、東急ハンズに行ってきた。
単にボンドで貼り付けるだけでは強度的に不安なので、やはりダボを埋め込む必要があるだろう。
そのためには断面にダボを入れる穴を開けなくてはいけない。で、穴開けの道具について店の人に聞いたら、いろいろ実演を交えて詳しく教えてくれた。
細部は割愛するが、要は、ドリルを買えと。
なので買った。5800円也。
これで直ってくれたら安いものだが。

| | コメント (0)

2005-11-06

ギター壊れる

先日、タペストリーの練習でギターを使った後、ケースを開けていなかった。今日、ZOOの練習に持って行き、ケースを開けて驚いた。
ネックが折れている。

 

051106_001 ネックが折れている。なんてことだ。

 

じつは、思い当たる節がないでもない。先日の練習の後、駅で電車を待っているとき、うっかりしてケースを倒してしまったのだ。そのときは、ケースに入っているのだから大したことはないだろうと高を括っていた。

 

大丈夫でなかったのだ。

 

しかしこれは困ったことになった。今月12日には、音楽祭で伴奏のギターを弾かねばならない。
一応修理を試みるつもりであるが、うまくいくかわからないし、だいたい間に合わないだろう。
誰かから借りるか、新しいのを買うしかない。

 

借りるあても無かったので、結局、新大久保のクロサワ楽器まで買いに行った。
副店長氏に予算を言って相談すると、たちどころに2本のギターを持ってきてくれた。どちらもまだ若い楽器だが、十分にいい音だと感じた。やや甘い音のする、松のトップの方に決めた。

 

051106_002

 

思わぬことからとんだ散財となってしまった。
思い出せば、前に持っていたギターもブリッジが吹っ飛んだのだ。楽器の管理が無頓着にすぎるのかもしれない。
とりあえず、新しいギターには頑丈なケースをつけてもらった。

 

新しい楽器に慣れるため、久しぶりにいろいろクラシックの曲を弾いてみた。最近はあまりこういう練習をしていなかった。
しばらく弾いているとだんだん楽器が手に馴染んでくる。

 

このままでは壊れたギターが浮かばれないので修理計画を考えます。

 

| | コメント (0)

トップページ | 2005年12月 »