« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-13

慰問演奏会/神戸ウクレレ交流会

11日の土曜に音楽工房ZOOで清瀬の病院へ行き、慰問演奏を行いました。

 

テナーT氏が喉をやられて妙に渋い声。渋いだけならいいのですが歌うのも厳しいということで、急遽、彼の担当していたソロやパートの入れ替えを敢行しました。2時間のリハでなんとか格好をつけられてホッと一息。

演奏会は、幸い、楽しんでいただけたようです。手拍子をいただいたり、一緒に歌ってくださる方もいらっしゃったり。悪いコンディションなりに、一生懸命歌ったのが良かったのかもしれません。美味しいカレーが効いたのかもしれません。

 

慰問演奏会のあと、帰宅してすぐ新横浜へ、そして新幹線で一路神戸へ。
翌日の12日に「ノミの心ぞう」で神戸ウクレレ交流会に出演しました。
400人以上という大勢のお客さんを前にウクレレを弾くのは初めての経験だったので、緊張しすぎないように、なるべく演奏中はお客さんをを見ないようにしました。どうしても見えそうなときは目をつむっていました。
演奏が終わった後の会場いっぱいの拍手が嬉しかったです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-03-01

ガット弦を張る

060301 ウクレレ用のガット弦のセットを見つけたので、買って試してみました。サバレスの(おそらくリュート用)ガット弦からウクレレに合うゲージを選んだセットです。
写真はギブソンのテナーに張ってみたところです。一見したところでは普通のナイロン弦とあまり変わりません。ちょっとザラッとした感じのする表面は、ダダリオの白弦あたのようでもあります。
音はやや細くピンとした感じといえばいいでしょうか。サスティンは少なめ、重いか軽いかといえば「軽い音」だと感じます。ストラムをするといわゆる「コロコロとした音」になり、けっこうウクレレに合うような印象を持ちました。
まだあまり弾き込んでいないので、細かい印象は後で変わってくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »