« 運動 | トップページ | 東大宮「季作」ライブ »

2006-08-06

バロック音楽発表会

発表会本番。
会場は聖路加国際病院のトライスラーホール。病院のなかにある礼拝堂です。
休日の病院は、しんとして静かでした。ホールの中からは、チェンバロの調律の音が聞こえてきます。
会場に来るまでいろいろ雑念が去来していたのですが、一歩そこに足を踏み入れると、音楽以外のことは消えてしまいました。

本番の演奏は、そこそこうまくいったのではないかと思います(あくまで「我々にしては」という但し書きつきますが)。
初心者ばかりで組まれたグループでしたが、最後はなんとなく一体感みたいなものができて、楽しく演奏できました。
会場に、以前マレ・フェスティバルでチェンバロを弾いてくださったEさんがいらっしゃったので、挨拶をすると、
「堂々としていて良かったよ」
と言ってくれました。

延々5時間に及んだ発表会は、そのほとんどがアマチュアとは思えない高いレベルのもので、飽きることがありませんでした。ただ、密度が濃くて少々くたびれましたけど。

打ち上げで、トラヴェルソを吹いたYさんと話をしていたら、同業者で、しかも同じような専門書を作っている人だということがわかりました。おそらくほとんど同世代で、「じつはメタボリック症候群というのが気になっていて…」というと、相手も「あ、そうそう僕も」と乗ってきます。
サラリーマンは打ち上げでも勤務後でも話題は一緒ですね(^.^;。

|

« 運動 | トップページ | 東大宮「季作」ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45916/11319286

この記事へのトラックバック一覧です: バロック音楽発表会:

« 運動 | トップページ | 東大宮「季作」ライブ »