« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006-09-30

O2T

昨夜は中目黒の楽屋で、O2Tのライブをみてきました。ウクレレ奏者・松宮幹彦さんが率いるグループです。初めて聴きましたが、良かったですね。ウクレレ、ギター、パーカッションのアコースティックな編成。そしてスタンダード・ナンバー。アレンジや奏法など、とても勉強になりました。
ゲストにケーナ奏者の方を呼んで演奏したピアソラはすごかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-25

相性

昨日は、クラスタさんでノミの心ぞうの単独ライブ。
ゲストとして潤哉さん(リコーダー)としょうこさん(歌)をお招きしました。リコーダーも歌もウクレレという楽器と相性がばっちりだと思うのは、あながちこの楽器が好きな者のひいき目とは限らないでしょう。アンサンブルをするのが本当に楽しかったです。それに、何よりお二人のセンスに刺激されました。

 

そういえば、このたび新しくライブカフェを開かれるだんさんが、クラスタさんでしばらく研修されていたのですが、この日が研修最終日。オープンもいよいよ近づいてきたとのことで、どんなお店になるのか、とても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-24

講師初体験

昨日は日本ウクレレ協会の日帰り合宿で、講師としてライル・リッツの奏法について話してきました。
ウクレレで講師の体験など初めてで、いろいろ準備はしていったつもりでしたが、なかなかうまく話せないものですね。資料として用意した譜面も難しすぎたみたいで(実際、わたし自身もあの資料をみていきなりは弾けないと思う)、反省点が多いです。
それでも、この講義のためにライル・リッツの演奏を聴き直したり譜面を見直したりしたことは、自分にとって非常に勉強になりました。こうした機会を与えてくださった日本ウクレレ協会のMATT小林さんにはとても感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-09-22

「本焼きそば」を食べる

昼に「本当に焼いた 本焼きそば」という名前のカップ焼きそばを食べました。
名前の通り、実際に麺を焼いているというのが「売り」のカップ焼きそばです。まあ作り方は普通のカップ焼きそばと同じなのですが。
蓋を開けてみると妙に黒いです。そしてお湯を捨てると茶色い。においは明らかに普通のカップ焼きそばより香ばしいです。味はあまり変わらないかな。ただ、麺にけっこうコシがあります。「焼いた」効果はこのあたりかもしれません。
しかしこんな昼食でいいのだろうか。美味しかったからいいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-09-21

変な音が

ここ数日、耳の具合が変で、標高の高いところとか、気圧の低いところに行ったときのような感じになっています。
静かなところで注意して聞くと、しゅるしゅる…と変な音が頭の中で鳴っています。なにかが回っているみたい。

医者に行って聞いたら、扁桃腺が腫れ、その影響で耳管も炎症を起こしているとのこと。
とりあえずは風邪の薬をもらって帰ってきました。

たしかに本格的に風邪らしく、体もだるいしお腹の調子も悪い。週末には予定が立て込んでいるのでこれは困ったことです。今日は合唱団の練習だけど、飲まずに帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-09-19

棚を買う

ふと思い立って、日曜に棚を一つ買いました。
住んでいる部屋から徒歩5分ほどの無印良品の店です。配送は数日かかってしまうとのこと。でもちょうど暇だったし、その日のうちに組み立てをやってしまいたいと思い、持って帰りました。えっちらおっちらと。
推定重量20キロ。店員さんが「重いですよ」と念を押しただけのことはあります。おかげで腕が筋肉痛になりました。二日経った今でも痛いです。
子供の頃はボーイスカウトで重いものをたくさん担いだせいか、自分を過信して、今でも多少の重いものなら配送を頼むより持って帰る方を選んでしまいます。
でもダメですね。トシのせいとはいいませんが(悔しいので)、もう全然鍛えていないので、筋肉が柔になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-10

定禅寺ジャズフェスティバルに行く

9/9、10と、仙台の定禅寺ジャズフェスティバルに行ってきました。
Tguts_in_jozenji これはTanto Gutsの演奏の写真です。「空中ステージ」と名付けられたこのステージでは、商店街の通路の上に渡された橋のような部分が演奏の場所になっていました。上を見上げつつ演奏を聴くのはちょっと新鮮な経験です。でも、演奏している人たちはちょっと怖いかな?

 

9日の夜はMATT小林さんがパーソナリティをつとめるFM仙台の「ハワイアンパラダイス」放送180回記念を記念する公開ライブ。ノミの心ぞうで参加してきました。
Uke_in_jozenji この日の録音はラジオでも放送されるようです。10月上旬の予定とか。

 

翌日はTanto Gutsの面々と一緒にジャズフェスティバルをぶらぶら。街ぐるみでこのイベントを盛り上げているのがよくわかります。狭い意味でのジャズに限らず、ハワイアンとか、オカリナとか、いろんな演奏があるのですね。あちこちから音楽が聞こえてきて、楽しかったです。
最後に、見たこともないくらい厚い牛タンを食べて、仙台を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-04

開田高原に行ってきました

Waterfall
合唱団の仲間たちと、木曽福島まで行ってきました。
宿泊したのは、開田高原の標高1400メートルの高さにある山荘「きっこり」。アットホームで、居心地が良くて、本当に素敵なところでした。
夜は、空を見上げると満天の星空。いくつも流れ星を見ましたが、願い事はしそびれてしまいました。
気温が低くて、Tシャツ一枚でいたらかなり冷えました。
写真は、翌朝見に行った「尾の島の滝」です。御嶽行者の水行に使われたのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »