« 変な音が | トップページ | 講師初体験 »

2006-09-22

「本焼きそば」を食べる

昼に「本当に焼いた 本焼きそば」という名前のカップ焼きそばを食べました。
名前の通り、実際に麺を焼いているというのが「売り」のカップ焼きそばです。まあ作り方は普通のカップ焼きそばと同じなのですが。
蓋を開けてみると妙に黒いです。そしてお湯を捨てると茶色い。においは明らかに普通のカップ焼きそばより香ばしいです。味はあまり変わらないかな。ただ、麺にけっこうコシがあります。「焼いた」効果はこのあたりかもしれません。
しかしこんな昼食でいいのだろうか。美味しかったからいいか。

|

« 変な音が | トップページ | 講師初体験 »

コメント

あら! 今日のお昼、職場の一番若い男の子が、同じ物を食していました。
とても美味しそうな芳ばしい匂いがしてました。「キャベツも焼いてあるみたいっすよっ」て話してましたよ~。
偶然、思わずカキコです(^^;

投稿: かっこ | 2006-09-22 22:32

あ、たしかにキャベツも焼いてありました。
つい最近売り出された商品みたいですね。

投稿: 英 | 2006-09-23 00:11

この焼きそばの宣伝を駅の広告でみました。
焼くと麺が黒くなるんですか。いつも焼きそばを作るときにはソースを混ぜちゃうから分からないですよね。
次も食べてみたいですか?

投稿: はしこ | 2006-09-28 08:23

食べてみたいです。麺にけっこうコシがあるのがいいですね。

投稿: 英 | 2006-09-29 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45916/11998224

この記事へのトラックバック一覧です: 「本焼きそば」を食べる:

« 変な音が | トップページ | 講師初体験 »