« 超学校 | トップページ | 「アルカフェ」レセプション »

2006-10-07

ガンバの弦を替える

湿気のせいかガンバの1弦が切れてしまったので、取り替えました。
ところが、弾いてみると全然音が合いません。換えた方の弦の問題ではなく、残りの弦が古過すぎるため、それに合わせて巻いてあるフレットの位置が、新しい1弦に合わないのです(ガンバではギターなどと違い古い弦を巻いてフレットを作るので、弦の状態によってずらすことができます)。
思い出せば、2弦はいままで1度替えただけ、3~6弦に至ってはこのガンバを買ったときからずっと同じ弦です。つまりもう4年くらい張りっぱなしということになります。みると、かなり黒ずんで汚い。これはもう全部換え時ということでしょう。

というわけで、ガンバの弦をひとそろい換えました。弦の代金およそ2万円。ギター弦なら6本で1500円~4000円程度ですから、ずいぶん高いですね。ガット弦を作っているメーカーが少ないということもあるでしょう。先日ウクレレに張ったガット弦は2600円くらいで、4本とはいえガンバに比べるとずいぶん手頃ですが、ウクレレ用の弦の相場(1セット800~1500円)を考えると、やはり安いとはいえません。

高い割には湿気や乾燥、温度変化での伸び縮みが激しく、切れやすいのが泣き所。ガンバで使えるナイロンなど新しい素材の弦が開発されるといいのですが。

|

« 超学校 | トップページ | 「アルカフェ」レセプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45916/12185538

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバの弦を替える:

« 超学校 | トップページ | 「アルカフェ」レセプション »