« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

2006年12月17日 - 2006年12月23日

2006-12-22

夜ノ山ヲ行ク

オラ研の練習後、忘年会。
この合唱団はわりと年齢層が高めのせいか小食の方が多く、飲み会であまり食べ物が注文されません。私一人でがつがつ食べるのも気が引けて、帰宅途上、しこたま酔っぱらった状態ながら妙に空腹が気にかかります。

というわけで、武蔵溝の口駅前に最近できた蕎麦居酒屋にふらりと立ち寄りました。
夜中の12時過ぎというのに、店内にはけっこうお客さんがいます。一人で飲んでいるお客さんも多いようなのでちょっと安心しました。

蕎麦とビールを注文。先に来たビールをぐびぐび飲んでいたら、茎のままのわさびとおろし金が出てきました。蕎麦の薬味です。せっせとすり下ろします。酔って加減がきかず猛烈に擦っていたら、ひどく大量におろしわさびが出来ました。蕎麦が出てくるまでそのわさびをつまみにビールを飲みます。酔っているので味がよくわかりません。

やがて蕎麦が出てきました。手打ちの十割蕎麦のようです。心許ない五感を駆使して味わいます。うん、これはきっとおいしい蕎麦ですよ。
すり下ろしたわさびが勿体ないので、全部入れます。つゆの味がちょっとワイルドになりました。辛いとは思わないのですが、つゆをつけたそばをすするたびに立ち上るわさびの香気で、息がつまりそうになります。じつは相当辛かったのかもしれません。
でもうまかったです。そば湯を入れて、全部いただきました。なんだか頭が覚醒してきたような気がしました。
061221soba

そば屋を出た後、その店の裏にある小山をずんずんと上りました。何があるのかずっと気になっていた小山です。上っていくと、真っ暗な看護学校がありました。さらに上ると住宅街になってきました。そこはあんまり面白くなさそうなので、小路に入って、舗装されていない山道を降りていきました。斜面にアパートが建っていて、明かりもついています。
それで安心したのが良くなかったのでしょうか。そのわきの下り坂が思いの外ぬかるんでいて、ずぶずぶとすべって転倒しました。声もなく脚から滑り落ちてゆく自分の姿が、酔った頭にスローモーションで浮かびました。怪我はまったくなかったのですが、泥だらけになりました。
というか、私、何やってんでしょうか。

家に帰って見ると、ズボンのお尻が真っ黒になっていました。コートの裏も泥で汚れていました。笑うしかないと思って笑いましたが、よく考えるとズボンはおろしたてだったので、ちょっと悲しくなりました。

| | コメント (6)

2006-12-18

食の煩悩

食べ過ぎの日々が続いております。

昨日、ZOOの練習の前にらんぷ亭で牛丼大盛りを一杯。
練習のあと、忘年会で焼肉をたらふく。
ZOOのメンバーからは「食べ過ぎ」「病気になる」「葬式には出たくない」などと散々な言葉を頂戴しました。

たしかに、脂肪肝で医者からもダイエットを勧められております。
そろそろ食い改め、いや悔い改めるべき潮時かもしれません。

で、とりあえず今日、朝と昼を抜いてみました。
これを書いている時点(20時半)で、お茶とコーヒー一杯以外、何も口にしていません。
今日に限ってかもしれないですが、案外、平気です。
このまま何も食べないで寝ても平気な気すらしてきました。

しかしこういう極端なことは続かないと思うので、明日からもうちょっと地道なダイエットをしようと思います。

061217bonenkai
焼肉はうまかったです。

| | コメント (5)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »