« 酒と風邪の日々 | トップページ | 春の恒例行事 »

2007-03-05

スチール弦

今度の日曜、ある合唱団の演奏会でギターを弾きます。
<クレーの絵本>(谷川俊太郎詩、三善晃曲)という作品。
合唱関係者にはよく知られた名曲ですが、この曲集のなかに、ギター伴奏の曲が2曲あります。その伴奏を頼まれました。
この曲、がしがしとストロークで弾くように書いてあります。私はふだんナイロン弦ギター(クラシックギター)しか弾かないのですが、今回は迷った末、スチール弦ギター(フォークギター)を使うことにしました。
昨日はそのリハがありました。
久々のスチール弦。弦の張力もネックの幅も違うのでけっこう戸惑うかと思いきや、案外平気でした。
昔ずいぶん弾いたからかな。高校時代にはサイモン&ガーファンクルやCSN&Yのコピーをやったりしたものです。
ただ、ピックを持って行くのを忘れてしまい、クレジットカードで代用したのはちょっと間抜け。指揮者の方には「本番もそれですか」と聞かれました。

その演奏会情報です。

コーロ・ヴェルデ 第21回演奏会
・2007年3月11日(日)
・開場:13:30、開演:14:00 府中の森芸術劇場 ウィーンホール
・指揮:田中 明/田中 靖
・ピアノ:田中 千香子
・曲目
 Tres Madorigales de El Quijote~ドン・キホーテの3つのマドリガル
  (詩:Miguel Cervantes/曲:Miguel Franco)
 混声合唱とピアノのための組曲<クレーの絵本 第1集>(詩:谷川俊太郎/曲:三善晃)
 カザルス宗教曲集(曲:Pablo Casals)
 無伴奏混声合唱による日本名歌集<ノスタルジア>より(編曲:信長貴富)
・全席自由:1000円

|

« 酒と風邪の日々 | トップページ | 春の恒例行事 »

コメント

フォンテヴェルデのチラシを挟み込ませていきがてら、伺います。かげ番のたまちゃんには、「ギタリストは友だちだからいぢめないでね」とメールしておきました。

投稿: まみーご | 2007-03-06 17:56

ありがとうございます。いぢめないでほしいです(笑)。

投稿: ひで | 2007-03-07 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒と風邪の日々 | トップページ | 春の恒例行事 »