« 増殖する楽器たち | トップページ | 譜面救出劇 »

2008-04-21

エスニック出前一丁

昨日のZOO練のとき、シンガポールに出かけていたEbさんからおみやげをいただいた。

080421demae01

シンガポールで売っていた「出前一丁」。Made in Hong Kongである。
カレー面と書いてある。「面」は「麺」のことかな。
パッケージにある「CQYD」の文字は、「出前一丁」の中国語読み「CHU QIAN YI DING」の略であるらしい。

冷蔵庫にキャベツ、ネギとウインナーがあったので、それを入れて作ってみた。

080421demae03

スープの袋を開けたときにはカレーの香りがかなりしたのだが、調理してみると、その香りは控えめとなり、ほどよい「カレー風味」になった。
なんだかほっとする味である。おいしい。

調べてみたところ、香港では1969年より「出前一丁」の販売が始まっているのだそうだ。
現在は25種類くらいの「出前一丁」が出回っていて、中国を始め、東アジア・東南アジアではかなりポピュラーな食べ物とのことである。

|

« 増殖する楽器たち | トップページ | 譜面救出劇 »

コメント

そんなに歴史が古いんですか、エスニック出前一丁!

私がもらった「スパイシー・セサミ・フレーバー」も試してみるのが楽しみです♪

投稿: けんいちろう | 2008-04-21 23:18

>けんいちろうさん
スパイシー・セサミ・フレーバー、どんな味だか興味津々です。

投稿: ひで | 2008-04-22 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増殖する楽器たち | トップページ | 譜面救出劇 »