« 八重山諸島へ | トップページ | ポメラ(pomera)来る »

2008-11-10

ルネサンスギター弾きます

今度の日曜は、荻窪のアルカフェでルネサンスギターを弾きます。
いちどライブでちょこっと弾いたことがありますが、1ステージまるまるルネギタというのは初めてです。そろそろ緊張してきました(早い)。

ルネサンスギターというのはチューニングからみればウクレレなんですが、音色はだいぶ異なります。現代のギターとは、ぜんぜんと言っていいくらい違う。
チェンバロに似ていると言った友人がいますが、なるほど、言われてみればそんな雰囲気もあります。

弾いていてちょっとやりにくいと感じるのは、複弦であること。間隔が狭いとはいえ、2本いっぺんに押さえるのは、なかなか大変です。
しかし弦の数が7本もあると(1コースのみ単弦)、共鳴は豊かになります。
これがルネギタ独特の響きを作っているのでしょう。

081110rg

この楽器ならではの音色が楽しめるようなステージができればいいなと思ってます。

|

« 八重山諸島へ | トップページ | ポメラ(pomera)来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重山諸島へ | トップページ | ポメラ(pomera)来る »