« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

2008-11-11

ポメラ(pomera)来る

昨日、ツマと吉祥寺のヨドバシカメラに行ったら、「ポメラ(pomera)」というちょっと変わった電子辞書のようなデバイスが売られているのに気づきました。
目を引くのは、キーボードが本体の幅を大きく超えてはみ出していること。近づいて見ると、どうやらこれは折りたたみ式のようです。
しかも、そばにあった説明書きを読むと、電子辞書ではなく、テキストデータを入力・編集するための機器らしい。
俄然、興味が湧いて来ました。
私は別の商品を見ていたツマを呼んで、言いました。「ほら、これ面白いよ」。
ツマは、このポメラという機器をみて、興味深そうにキーボードを開いたり閉じたりしています。
私はその間にすっかり買う気モードになっていました。顔にそう書いてあったのでしょうか。ツマが言いました。
「買ってあげようか?誕生日プレゼントとして」
「えっ!?」
そうです。明後日は私の誕生日なのでした。
「もしよろしければ…」と急に低姿勢になる私。
というわけで、私のもとにこのポメ公がやってくることになりました。

081111pomera1  081111pomera2  081111pomera3
3段変化。

ちょうどこの日が発売日だったようですが、ネットで調べてみると、すでに話題になっていたようです。たとえば下記のサイト。
・ITmedia 入力はテキストデータだけ――折りたたみ式キーボード搭載の「ポメラ」
・ITmedia キングジム「ポメラ」 まとめ

| | コメント (2)

2008-11-10

ルネサンスギター弾きます

今度の日曜は、荻窪のアルカフェでルネサンスギターを弾きます。
いちどライブでちょこっと弾いたことがありますが、1ステージまるまるルネギタというのは初めてです。そろそろ緊張してきました(早い)。

ルネサンスギターというのはチューニングからみればウクレレなんですが、音色はだいぶ異なります。現代のギターとは、ぜんぜんと言っていいくらい違う。
チェンバロに似ていると言った友人がいますが、なるほど、言われてみればそんな雰囲気もあります。

弾いていてちょっとやりにくいと感じるのは、複弦であること。間隔が狭いとはいえ、2本いっぺんに押さえるのは、なかなか大変です。
しかし弦の数が7本もあると(1コースのみ単弦)、共鳴は豊かになります。
これがルネギタ独特の響きを作っているのでしょう。

081110rg

この楽器ならではの音色が楽しめるようなステージができればいいなと思ってます。

| | コメント (0)

« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »