« 沖縄旅行 | トップページ | 遠き家路 »

2011-10-07

JRに騙された話

昨夜、新宿で飲み会をして、夜11時過ぎくらいに中央線各停に乗った。
僕は混雑が苦手なので、利用者の多い中央線快速を使わず、中央・総武各駅停車に乗ることが多い。
少し走ったところで、東小金井駅で人身事故があり、電車が遅延するという放送があった。
まあ仕方ない。

高円寺駅で電車が止まり、なかなか発車しない。
また放送があり、「中央線快速を先に通しているので、お急ぎの方はそちらをご利用ください」という。
込んでいる電車は苦手だが、仕方ない。明日も会社なのだ。
ホームを移動するため階段に向かうと、他にも乗り換えようとしている人がばらばらと歩いていくのが見える。
乗り換えた中央線快速は、案の定、ひどく込んでいた。
目の前にぶら下がるつり革につかまり、斜めになりつつじっと耐える。
電車は順調に進み、西荻窪駅を過ぎる。

そして、西荻駅と吉祥寺駅の間で、ぴたりと止まった。
「先の各駅に電車が詰まっている」と放送が流れる。
それから20分。あるいは30分。
電車は止まりつづけた。その間、僕はずっと斜めだった。

そして窓の外を、僕が乗っていた便を含め、4本の中央・総武各駅停車が通過していった。

どうしてくれよう。

|

« 沖縄旅行 | トップページ | 遠き家路 »

コメント

うわ~、お疲れ様でした(^^;
私もよく東京メトロには騙されてます(笑)
今週も、次の始発は○番線です~と言われて移動したら違ったり、快速と言われて乗ったら途中で普通に変わったり。
振り回されますよねbus

投稿: mkk | 2011-10-07 15:04

mkkさま>
情報が正確でないのは困りますよね。まあ、事故のときは、現場もてんやわんやでなかなか先が読めないのだろうとは思いますが。

投稿: ひで | 2011-10-09 03:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄旅行 | トップページ | 遠き家路 »