« 風邪とともに行かぬ | トップページ | 浅草にて »

2011-12-28

ベース弾き

来年1月をもって、「ノミの心ぞう」のベーシストがバンドを離れることになりました。
このバンドは音楽の構造上ベースがいないと形にならないので、いま新しいベース(コントラバス)弾きを探しているところです。
じつはウクレレ弾きには「もとベース弾き」とか「現役のベース弾き」がけっこう多くて、僕の好きなライル・リッツもそうです。
サザンの関口さんとか、ハワイにいるバイロン・ヤスイさんなんかもそうですね。そういえば、カマカ経営者のクリス・カマカ氏も。
なのですぐ見つかりそうかというと、そうでもない。その理由は僕にはベース弾きはおろかウクレレ弾きの友人もあまりいないせいです(^ ^;。

僕自身も、昔はバンドでベース弾いてました。ベースは速弾きとかあまり出てこないし、音楽の全体構造を作る役目ということもあって、けっこうやるのは楽しかったのですが、なにせ楽器が重かったり大きかったりで、移動するのが嫌になり、反動で小さい楽器に走ってしまいました。
(大学時代にRush の Distant Early Warning なんかもやりました。この曲のベースラインは本当にカッコよかった。)
最近、小柄な女性でコントラバスを弾く人を見るようになりましたが、ホントにすごいなと思います。大きな人に比べて、非常にハンデがあるのは違いないですから。

さて、現ベーシストが参加する最後のライブが来年1/21(土)にあります。
場所はホームグラウンドともいうべき国分寺のクラスタ。前回に引き続き、ボーカルにりかぽんことイチムラリカが加わります。
19:00開場/19:30開演、ミュージックチャージ1500円+ツードリンクチケット1000円。
お暇な方、どうぞおいでけれ。

|

« 風邪とともに行かぬ | トップページ | 浅草にて »

コメント

私事、エレベ(4弦、4弦フレットレス。5弦(極稀))とウッドベースを弾きます。頻度から言うとウッドベースがメインかな。
ウッドベースはその音と見た目の絵面がグッドですが、移動やらメンテ等何かと面倒な楽器(惚れた弱み)
ムム、、、
そんなこんなで、先日たまたま別件で某大手楽器屋に行った帰り際にイケナイ物が目にとまり、ちょっとイタズラと興味半分で試奏したら、、、気が付けばお持ち帰り。
昨今流行りのご存知?ウクレレベース(U-Bass)。
同楽器屋のオリジナル商品とかでウクレレベースでは最安値(24K円弱)なのに
ブリアンプとチューナー付きアクティブ回路!専用ギグバック付きと破格。
(フレットレスとフレット付きの二種類有ります。僕はお手軽さを取ってフレット付きにしました。フレットレスだとよりウッドベース的なニュアンスに成りますが音程にやや不安)
帰りに寄り道して行き付けのライブハウス(ジャズ)に乱入。
ウクレレベースのデビュー戦は見た目とサウンドのギャップに驚嘆の嵐?
いつものウッドベース要らないんじゃない?との講評に嬉しいやら悲しい(値段が雲泥の差)やら、、、
ウクレレのバンド等では見た目とサウンドの親和性、さらにはお手軽さから既にポピュラーな存在になりつつある思いますが、
改めてハワイアンやらジャズ、ラテン等ほかアコースティックな編成に合うようです。
アンプは必須です、いわゆる一般的なベースアンプよりもフラットな特性のアコースティック向きのしっかりした機種(フィッシュマン、Rolandの上位機種。又、フィルジョーンズベースほか)が良いと思います。


投稿: 通りすがりの豆助 | 2014-06-23 12:11

通りすがりの豆助さん、たしかにウクレレベースという楽器が最近出てますね。私も聞いたことがありますが、エレキベースよりもむしろウッドベース(をピックアップで拾った音)に近いような気がしました。小さい楽器だけで、高音から低音までカバーしているアンサンブルは、見ていても楽しそうですね。情報どうもありがとうございました。

投稿: ひで | 2014-06-23 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪とともに行かぬ | トップページ | 浅草にて »