« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年6月26日 - 2011年7月2日

2011-06-27

歯科検診

今日は歯医者に行く。
定期健診である。

この歯医者には、半年前に治療で初めて行った。ふつうの虫歯の治療で、まあ滞りなく済んだ。
それ以来この歯医者のことは忘れていたのだが、今月になってそこから「定期健診のお知らせ」というメールが届いた。
歯は悪くなってから治療したのでは大変なので、定期的なメンテナンスが大事だという。
それは確かにそうだろう。
だけど悪くなってから行くのでないと、保険が下りない。お金がかかる。

迷ったが、結局、定期健診を受けに行った。
また虫歯になったら嫌だからだ。
それが2週間前のことである。
若い歯科技工士の女の子が超音波を出す機械を歯に当てて、歯石をとってくれる。

これがなかなか気持ちが良い。
世の中には「耳かき屋」と称するサービスがあるそうだが、これもその類ではないかと思ってしまうほどだ。

しばらくすると、「鏡を持って下さい」と言われる。
なんのことだろうと思うと、「奥の方が歯周病になっている」と言う。

口に向けた鏡を見ていると、技師の女の子は歯石をとるための先の尖った棒で、前の歯と歯ぐきの境目を押す。
「こちらの方は、引き締まっています」
「はあ」口を開けたままなので話しにくい。
「でも、わかりますか? ほら奥の方はこんなに」
そうやって、奥歯と歯ぐきの境目をその棒で押すと、歯肉の中にずぶずぶと先が埋まっていく。
「こんなに入っちゃうんですよ」
「あー」それしか言えない。
「それに出血も。ほら」
見ていると、歯ぐきからじわじわと血が出ていく。僕は少し屈辱的な気分になってくる。
「奥の方はもう一度掃除するので、2週間後くらいにまた来て下さいね」
「はあ」それしか言えない。

そんなわけで次の予約も入れさせられて、今日も行くことになったのである。
僕はこの歯医者のいいカモになってしまったのだろうか。

でも、けっこう行くのが楽しみだったりする。

| | コメント (3)

« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »