« 浅草にて | トップページ | ハイパー譜面台 »

2012-01-13

Ukulele Duo

1/20(金)の夜に、アルカフェのショートライブに出ます。
19:30から、20分ほど演奏する予定。昨年11月に引き続き、田中井勇さんとのウクレレ・デュオです。

ウクレレ同士のデュオというと、オータサンとライル・リッツのその名もずばり「Ukulele Duo」というアルバムがありますね。個人的には、いちばん好きなウクレレ・アルバムの一つです。
Uduo
2001年、ビクターエンタテインメント

この二人、どちらもスタンダード調弦のウクレレを弾いていません。
オータサンはGCEAのLow-G、ライル・リッツはDGBEのHigh-Dです。つまり「スタンダード調弦の4弦をオクターブ下げた調弦」と、「バリトン調弦の4弦を1オクターブ上げた調弦」の組み合わせということになります。
どちらも、スタンダード調弦の最低音より4度低いG3(ヘ音記号の第4間の音)が最低音になります。やはり二人とも録音当時すでに60代後半だけに(G3。じー…)。

この組み合わせは音が落ち着いた感じになりますね。ちょっとユルい雰囲気でスタンダードナンバーをやるのに、とても合う気がします。

じつは我々も、この調弦の組み合わせで演ります。田中井さんがLow-G、私がDGBEのウクレレを弾く。
ライル・リッツやオータサンのようなわけにはいきませんが、くつろいで心地よく聞いていただけるような演奏にしたいと思っています。
曲目は、「枯葉」「Fly Me To The Moon」など、調定番曲。前回に引き続き、テンション低めです。

|

« 浅草にて | トップページ | ハイパー譜面台 »

コメント

最近ウクレレに興味がある私。
20日、レッスンがなかったら聴きに行きたかったです。
残念(T^T)

投稿: mkk | 2012-01-13 21:56

また機会ありましたらぜひ。

投稿: ひで | 2012-01-14 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45916/53726938

この記事へのトラックバック一覧です: Ukulele Duo:

« 浅草にて | トップページ | ハイパー譜面台 »