« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012-12-28

小指のストライキ(続)

どうも腱鞘炎は左手小指に限った話ではなく、左手全体のような気がしてきました。
楽器を控えても、パソコン使っているとなかなか治らないですね…。
それに僕は左利きなので、箸とかハサミで結局左手を使ってしまうのも良くない感じがします。
でもウクレレを弾けないのはストレスなので、ときどき右手一本でたどたどしく弾いたりしています。
右手人差し指でフレットを押さえて、親指で弾く…。
我ながら未練たらしい姿だと思いますが、それでも、ウクレレの音色にはなんだかホッとさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-12-25

小指のストライキ

困ったことに、数日前から、左手の小指に力が入らなくなってしまいました。
ウクレレソロを弾く時って、小指がけっこう肝なんですよね。
昨日のライブで前半にけっこう小指を酷使する曲を持ってきたら、全然動いてくれなくて、往生しました。
慌てて後半では小指の負担が少ない曲にプログラムを変更したり。
しかし、原因がわからない。たいして痛くはないんです。ただ、肱の周辺に鈍い痛みを感じるところがあるといえばある。腱鞘炎でしょうか。
ツマからは弾きすぎじゃないかと言われています。たしかに、ウクレレは手軽だから、家にいるとき始終暇さえあれば手にしてしまう。
とりあえずしばらくはウクレレもギターも弾かず、パソコンも左手は人差指一本しか使わないことにして(けっこうこれで何とかなる)様子を見てみるつもりです。
手持ちぶさたをどうするかが問題…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-12-02

爪割れ対策

僕はウクレレ演奏のために右手の親指と人さし指の爪を伸ばしているのですが、カルシウムが足りないのか、乾燥する季節になると、ちょっとした拍子で割れてしまったりします。
とくに、ライブ前に限ってそれが起きたりする。これは困ります。
ちょっと割れ目が入っただけでもダメなんですよね。それを残しておくと、爪が伸びても亀裂も伸びていくから、いつまでも割れがなくならない。諦めて割れ目の根っこのところまで切ってしまうほかないわけです。ライブ前日に泣く泣く爪を切ったことも何度か…。
そうなる前に予防策を講じる必要があります。女性ならネイルサロンで補強用の何かを塗ってもらうという手があるようなのですが、さすがにおっさんには難しい(^ ^;。
僕は水絆創膏を使っています。

 

Sakamucare

 

これは小林製薬から出ている「サカムケア」。ほかにも同種の商品が各社から出されています。無色透明だし、接着剤などと違って人体に害がないことはわかっているのがよいところ。
それほど固くなるわけではないので、保護効果もそこそこだと思いますが、何もしないよりは大分マシなようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人は…

12月になると思い出すのは、松任谷由美の「恋人はサンタクロース」の歌詞を長い間間違って覚えていたことだ。

 恋人はサンタクロース
 手の長いサンタクロース

これは違うだろうと自分でも気付いていたが、本当の詞を思い出せなかったので、いつまでも僕の頭の中ではこういうふうに歌われていた。

| | コメント (3)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »