« バリトンウクレレ | トップページ | 沖縄旅行(2013年5月1日~5月4日) »

2013-04-15

「超」初心者用ワークショップ

昨日(4/14)はいつものアルカフェでウクレレ初心者用ワークショップをやりました。
初心者に「超」がつくのはなぜかというと、「ウクレレを持っていない人でもOK」なワークショップだったからです。
なぜウクレレを持っていなくてもOKかというと、お店に貸出用のウクレレがたくさんあるからです。これって、なかなか他のお店ではないことですね(ちなみに、お店の関係者の方の私物です!)。
このワークショップはふつうの「初心者」だけでなく、それ以前の方、つまり「ウクレレやってみようかな」と思っているだけでまだ何もアクションを開始していない方に、まさにその最初のアクションとして来て頂こうという狙いがありました。

Ws130414
撮影:アルカフェさん

今回は、お子さん連れでいらしたお母さんも何人かいらっしゃいました。母子一緒にウクレレを弾く図、なかなかに麗しいと思います。
あと、今さらながら気づいたのですが、ウクレレだとけっこう人口密度が高まった状況でも、みんなで演奏ができてしまいますね。
肩寄せ合って合奏すると、自然に和気藹々とした感じになります。
昨日のワークショップも、まさにそんな感じでした。午後の開講だったので、外からの光もたくさん入る中で、ゆったりとした時間が流れていきました。
傍目には。(^.^;

ワークショップの中身の方は、けっこう盛りだくさんになってしまいました。
調弦の仕方、弦のはじき方、押さえ方、セーハの仕方、基本的なコードの押さえ方、ストラムの仕方を、休憩を除けば2時間ほどの中に詰め込んで、合奏までしてしまうという欲張りな構成です。
みなさん、よくついてきて下さいました。
僕はたいして面白いこともしゃべらず(たまにウケを狙いに行くとスベる)、ひたすら解説をし、お客様は黙々と練習する。
このワークショップを楽しいと思って頂けたとしたなら、それはウクレレが本来持つ楽しさ、音楽が持つ楽しさそのものを感じて頂けたのだと思います。

2パート、3パートに分かれての合奏は、どうしてもやりたかったんですね。たくさんの人と練習するメリットは、合奏ができることだと思うんです。
ウクレレというのは、1本で音楽を構成出来る楽器なんですが、不思議に、誰かと一緒にやりたくなる楽器でもある。二人、三人でやることで広がる世界があるように思います。

お店の方とは、また夏に初心者用ワークショップを開講しようというお話になりました。
詳細が決まったら、またここでも告知させていただきます。

あ、月イチでやっているソロのワークショップは、もちろん来月もやります。
こちらは5/15(水)19:30より。課題曲未定ですが、コード・ソロをやる予定です。

|

« バリトンウクレレ | トップページ | 沖縄旅行(2013年5月1日~5月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45916/60596360

この記事へのトラックバック一覧です: 「超」初心者用ワークショップ:

« バリトンウクレレ | トップページ | 沖縄旅行(2013年5月1日~5月4日) »