11_身辺雑記

2019-01-04

2019年 明けましておめでとうございます

今年は僕にとって変化の1年になりそうです。
また、変化の1年にしたいと思っています。
このブログももう少し頻繁に更新したいです(笑)。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018-11-10

第30回社労士試験

ウクレレとは全く関係ない話ですが、今年(平成30年)の社会保険労務士の試験に合格しました。昨日が合格発表日でした。
自己採点で、合格点がとれていることはわかっていたんですが、マークミスの可能性が残っていたので、官報に自分の番号を見つけたときは、やはりホッとしましたね。
ちなみに資格を実際にとれるのは、実務研修を受けた後の、来年夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-17

近況など

だいぶ投稿の間が空いてしまいました。
じつは8月下旬に某資格試験を受けました。その結果待ちです。
まあ、あの出来だと難しいだろうな…。
何年もかけて取り組む人がいる試験なのに、本格的に取り組んで3か月で受かろうというのはちょっと甘い考えなのでしょうが、やっぱり少し悔しい。
来年も受験することになりそうですが、とりあえず、いまは試験勉強中にできなかったことをいろいろやってます。
先週木曜には鼠径ヘルニアの手術を受けました。今年の春に花粉症がひどくて、くしゃみを連発しているうちに悪化したみたい。最初は痺れるような感じがあるだけだったのですが、最近は痛みを感じるようになってました。これ以上先延ばしにしたらヤバそうなタイミングでした。
そうそう、9月2日から6日までは家族三人で長崎に旅行に行ってました。息子(2歳3か月)を飛行機に乗せるのは初めてでしたが、気圧の変化にも泣き騒いだりはしなかったので良かったです。活発で、席であまり大人しくしていないのには苦労させられましたが…。
写真は4日にツアーで行った軍艦島。廃虚を大勢でわいわい訪れるというのは何か妙な感じでした。
20170904


| | コメント (0)

2017-07-01

退職しました

170704

会社から引き上げてきた、26年3か月分の荷物。奥の下にあるでかい梱包は自分が編集者として関わった雑誌なんだけど、あまりに重くなりすぎて、梱包が破損して中身が少しはみ出していた…。ヤマト運輸さん、ごめんなさい。
しかし26年3か月でこれだけというのは、多いんだか、少ないんだか。

昨日が退職日でした。
この年で無職になるというのも恐ろしい選択ですが、50になる年に子どもができて、今後の人生どう組み立てていくか、いろいろ考えた末での結論です。思った通りになるかどうかは、まさに僕の努力次第ですが…。

大学院の勉強を半端なところで放り出して、たまたま開いた新聞の求人広告に応募したら運良く通り、それから四半世紀以上。儲けるのは下手だけど反骨心だけは旺盛な社風の中で、「伸び伸び」というよりもはや勝手気侭といっていいほど自由に過ごさせてもらえたのは、本当にありがたかったです。

会社勤めで嬉しかったことはたくさんあります。ウクレレの本の初版が出たとき、紀伊国屋のサザンシアターで出版記念コンサートを行い、編集者の僕もなぜか舞台にあがってベースを弾いたのも(しかも時々華々しく間違って恥ずかしい思いをしたのも)良い思い出です。
でもまあ、追想に浸るのは後にとっておきたいと思います。

| | コメント (0)

2016-07-02

ホームページのアドレスが変わりました

ニフティの「@homepage」サービスが今年中に終了となるため、「飯塚英のホームページ」を下記のアドレスに引っ越しました。
http://hide.g.dgdg.jp/
ちなみに「ひでじいダグダグ、トッドジェイピー」と読みます(読まないでもいいです)。
今後ともどうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-12-31

2015年、私の大事件

2015年が終わります。
僕にとって、今年の大きなニュースは、やはり子どもが生まれたことです(5月)。
次は、勤めている会社で二度目の部署異動があったこと(10月)。

20150524_192156

この写真は、生まれたばかりの子ども。この後どんどん育って、いまはぜんぜん違う顔になっています。子どもの成長って本当にすごいですね。

来年はどんな年になりますやら。
ともあれ皆様、よい新年を。

| | コメント (0)

2015-01-13

移行期

夜、吉祥寺で著者に会ってゲラを受け取り。
ロングセラーの本の改訂版なのだが、組版で前のシステムが使えなくなって、新しいシステムに移行している。
文章の部分はそれほど違和感がないのだが、数式はだいぶ違和感があるとのこと。
例えば、階乗(「!」)のピッチがだいぶ細いのが気になる。
あるいは、本文内の小数点(実際にはピリオドが入っている)と、数式の小数点(これは組版ソフトのプラグインで組まれている)のピッチが違う。
確かに、割とみっともない。
オペレータの技量が足りないのでなく、組版システムがこなれていないのである。
それでも、古いシステムはもう保守の部品もまともに調達できないそうだから、新しいシステムに移行するしかない。
4分アキ、8分アキを駆使して見栄を少しでも良くするしかないようだ。
大枠においては以前より便利になっていることは間違いないのだが、著者にはそういう部分は見えてこない。「後退」と映る。
事情を説明しつつ、なんとかなだめすかす。これも仕事。

| | コメント (0)

2015-01-05

虫歯の話

今日は会社の仕事初めの日でしたが、僕にとっては新年最初の歯医者通院日でもありました。
虫歯の疑惑がかけられいてた歯の被せものを取るなり、先生が削る、削る。
疑いどころじゃない、立派な(?)虫歯だったようです。
もともと短くなっていた歯でしたが、さらに小さな姿に…。(神経はとうにない。)
「今度虫歯になったら、抜くしかない」そうです(涙)。
いずれはそうなるのでしょうが、どうやったらその日をなるべく先に延ばせるか。

しかしまず気になるのは、次回の治療。歯の本体がすごく短くなっているので、被せものの型をとるのに

 歯茎を切り開かなければいけない

そうです。

おそろしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-12-04

銀杏並木

神宮外苑の銀杏並木。
午後3時過ぎくらいの撮影ですが、太陽光が低い角度で当たっているため、路面の暗さに比べて銀杏は明るく、まるでライトアップされているかのようになっていました。
この時期、いちょう祭りというイベントが行われています。

20141202icho


| | コメント (0)

2014-01-08

ゴミ捨て場の話

ゴミ捨て場に捨ててあるモノを拾うと罪に問われることがあると聞いたのは15年くらい前のことだが、その時点で僕はけっこうな大物をゴミ捨て場からせしめた経験があった。

ひとつはクラシックギターで、中学生のときだ。下校中、ゴミ捨て場に出してあるのを見つけて、喜び勇んで持って帰った。

もうひとつは一人暮らしを始めた頃、オーディオセットがひと揃い(アンプ、スピーカー、CDプレーヤー、FMチューナー)捨ててあるのを見つけて持って帰った。綺麗に掃除して音を出すと、すごくいい音がした。僕の人生で初めてのまともなオーディオセットであった。

あれは窃盗だったのかと後から冷や汗をかいたが、本当にゴミとして出したものなら、法理論上はともかく、現実には罪に問われることはないらしい。

ただし気をつけねばならないのは、それがゴミでない可能性があることだ。たとえば盗品がゴミ捨て場に「置いて」あった場合、それを勝手に持っていったら罪に問われる。ゴミ捨て場にあるからといって、持ち主が所有権を放棄したとは断定できないのだ。

あのギターやステレオセットが、持ち主の意志に反してゴミ捨て場に出してあった可能性は、たぶん非常に少ないだろうが否定は出来ない。こんなことをいま書くのは、もう時効だと思ったからである。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧