08_作曲・編曲

2012-02-26

Youtube

最近、自分が作った曲をYoutubeで公開しはじめました。おヒマでしたらごらんください。

 

まずは、僕が作曲した「三つの夜の歌」という合唱組曲(作詞は沢井まみさん)。
演奏は音楽工房ZOO。ギターを弾いているのは僕です。

 

「月明かりの夜」

 

「波の子守歌」

 

「子猫の宇宙」

 

やけに響きが良いですが、じつは音声ファイルに少し化粧を施してます(^.^;。

 

↓こちらは昔つくったDTM。Finaleで作ったのをMP3に変換してます。

 

「真夜中ワルツ」

 

この曲は10年くらい前に西代彩さんが詞をつけて、ご自身のライブで歌ってくださいました。

| | コメント (0)

2011-05-08

和声学

5声で書いていたあるオリジナル曲を事情があって4声に書き換えているのですが、この機会に和声学の基礎をネットで少しおさらいしてみました。
昔は本を読まなきゃいけなくて、しかも目次や索引から引くだけでは必要な情報がなかなか見つからなったものです。いまはググればすぐ見つかりますね。便利な世の中です。
しかし和声学の「窮屈さ」は時代が変わっても変わりません(当たり前)。
そうそう。こんなに禁則たくさんあるんだったよな。
連続5度くらいは頭に入っているつもりでしたが、平達5度とか、平達8度とか、面倒くさいやつが他にもあったのでした。
僕がいま手直ししている曲は比較的保守的な曲風なので、勉強を兼ねて、律儀になるべく禁則を守ってやってみています。
なんといいましょうか。これは創作というよりパズルを解いている感覚に近いですね。面白いといえば面白いのですが。
演奏してみると、たしかに音の落ち着きやまとまりは良くなるので、伊達に窮屈なわけじゃないんだなと気づかされます。

| | コメント (0)

2007-01-31

「半熟」デビュー戦

少し前の話ですが、1月27日に、「休みの日には音楽家」vol.12に出演。
トラヴェルソY氏と組んで私がガンバを弾いた「半熟たまご」は、この日がデビューステージでした。
アヤシイところもありましたが、それなりに「やり遂げ感」はありました。
とりあえず成功だと思うことにします。
次回はリュートを入れたいね、という話も出ました。

 

音楽工房ZOOでは、昔(ZOOを組む以前)に作ったオリジナルをZOO用に編曲しなおして、演奏しました。
作ったのは1996年だから、もう10年以上前の曲です。
ひとつは「約束」という、昔別れた恋人同士が再会をしたがなにもせずにまた別れてしまう、というお話を歌にしたもの。
もう一つは「おれはサボテン」という、食虫植物に恋をしたサボテン(!)の話。
「サボテン」は楽しんでもらうための仕掛けをいろいろしたのですが、お客さんにウケたので良かったです。シーンとしていたら、どうしようかと思った(笑)。
でも、これも「やすおん」のリラックスした雰囲気のなせる技かな。

| | コメント (0)

2006-05-30

ウクレレとリコーダー

5/28のノミの心ぞうライブは無事終了いたしました。
おいでくださったお客様、ゲスト出演の皆様、クラスタさま、どうもありがとうございました。

 

ライブが終わった後、いつもの通りお酒を飲みながら来て頂いた方とお話したり、楽器を弾いたりしていたのですが、夜も更けてきた頃にJさんがリコーダーを取り出して来られたので、武満徹の「小さな空」や「昨日のしみ」を一緒に演奏してみました。
これがなかなかいい感じ。
リコーダーとウクレレって相性いいですね。武満の「うた」も、意外にこういう編成に合っているなと思いました。

 

****
6月の前半くらいには音楽工房ZOOのための作曲を終わらせなければいけません。これが大仕事。今回は自分でもどう決着がつくのかわからない感じがして、期待と不安が相半ばしつつ曲作りを進めています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-08

民謡風

連休中は、「音楽工房ZOO」のためのオリジナル音楽劇の作曲をしていました。
例年、GSOという催しで上演するために音楽劇を作ります。今年、ZOOのSさんが書いてきた脚本は昔話を素材にしたものでしたので、私も少し「民謡風」を意識した曲作りを試みています。
ちょうど昨年の今ごろ、小泉文夫氏の日本音楽に関するエッセイに興味を持ち、あれこれ読んでいました。そこに書かれていたことを私になりに消化して、今回の曲づくりに反映させられたらと思っているのですが、さてどうなりますやら。

 

しかし毎度のことながら作曲は時間との勝負です。まだ一部しか出来上がっていないのですが、なんとか今月中には仕上げないとなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)