07_ノミの心ぞう

2011-12-28

ベース弾き

来年1月をもって、「ノミの心ぞう」のベーシストがバンドを離れることになりました。
このバンドは音楽の構造上ベースがいないと形にならないので、いま新しいベース(コントラバス)弾きを探しているところです。
じつはウクレレ弾きには「もとベース弾き」とか「現役のベース弾き」がけっこう多くて、僕の好きなライル・リッツもそうです。
サザンの関口さんとか、ハワイにいるバイロン・ヤスイさんなんかもそうですね。そういえば、カマカ経営者のクリス・カマカ氏も。
なのですぐ見つかりそうかというと、そうでもない。その理由は僕にはベース弾きはおろかウクレレ弾きの友人もあまりいないせいです(^ ^;。

 

僕自身も、昔はバンドでベース弾いてました。ベースは速弾きとかあまり出てこないし、音楽の全体構造を作る役目ということもあって、けっこうやるのは楽しかったのですが、なにせ楽器が重かったり大きかったりで、移動するのが嫌になり、反動で小さい楽器に走ってしまいました。
(大学時代にRush の Distant Early Warning なんかもやりました。この曲のベースラインは本当にカッコよかった。)
最近、小柄な女性でコントラバスを弾く人を見るようになりましたが、ホントにすごいなと思います。大きな人に比べて、非常にハンデがあるのは違いないですから。

 

さて、現ベーシストが参加する最後のライブが来年1/21(土)にあります。
場所はホームグラウンドともいうべき国分寺のクラスタ。前回に引き続き、ボーカルにりかぽんことイチムラリカが加わります。
19:00開場/19:30開演、ミュージックチャージ1500円+ツードリンクチケット1000円。

| | コメント (2)

2011-11-30

風邪とともに行かぬ

11月もそろそろ終わりです。今月はわりといろんなことがありました。
5日にZOOやすおんに出演。
6日にはノミの心ぞうミヤジャスインに参加しました。雨の予報だったのですが、我々の出演時はなんとか天気が持ってくれました。
111122gyoza ミヤジャズ出演後はすみやかに餃子祭りに移行。

 

そのあと風邪をひきました。9日に会社を休みました。僕は体調不良を理由としてはあまり会社を休まないのですが(単に有休が勿体ないだけ)、今回はやられました。

 

翌10日に多少復活して、アルカフェのイベントに出て、田中井勇さんとウクレレデュオをやりました。

 

12日にひとつ年を取りました。
ツマから、「誕生日やその付近にはよく風邪をひいている」と言われました。
そういえば、たしかに。

 

13日にアンサンブルアレフさんとZOOのジョイントライブがありました。グループの初マイクイベントはやってみるまで不安がありましたが、ダイナミックマイクでなく集音マイクを使ったのが効を奏して、演奏そのものは違和感なくやれた気がします。
風邪のことは忘れました。
父の勇姿をみよ

 

19日に風邪が再燃しました。夜は某所で酒を飲んだのですが、ビールが苦い。僕にとって酒の味は健康のバロメーターです。

 

8時間寝たら翌日は体調が若干改善。
20日(日)は荻窪音楽祭の一環として行われる「カフェで楽しむクラシック」(会場:アルカフェ)に、アンデス吹き+αのすみすさんと一緒に出演。あとでUSTREAMみたツマになぜか「漫才コンビのようだ」と言われました。どのへんが。

 

111130misonikomi

 

26日・27日には名古屋に出張。写真は煮込んでもなおコシの異常に強い味噌煮込みうどん。
ようやく普通の体調になってきた気がする。

| | コメント (0)

2011-10-11

遠き家路

9日は、「ノミの心ぞう」の面々で立川の昭和記念公園に行った。公園内にある「みんなの原っぱ」という場所に特設ステージがあり、そこで演奏したのである。
ちょうど「コスモス祭り」というイベントが開催されていて、「原っぱ」の西花畑は「サンセットイエロー」という品種のコスモスがいちめんに咲いていた。
子ども連れの若いファミリーや、カップル、老夫婦、ワンカップを持ったオジサンなどが思い思いにシートを敷いてステージを眺める中、ドラム持参で参加した我々は、6曲ほどをいつものようにインストありコーラスありで演奏した。

 

111011harappa

 

終演後、ビール缶で乾杯をしてゲソなどをつまんでいると、やがて日も傾いて閉園時刻が迫ってきたので、撤収することにした。
各自機材を抱え、あるいはカートで引っ張り、帰路についた。

 

そして、迷った。

 

昭和記念公園は165.3haの広さがある。「みんなの原っぱ」だけでも11haある。ちなみに東京ドームは約4.7haだ。
どこで間違ったのか、僕はよくわからない。でも思い出せば、園内を走る電車のような連結車の行く方向をみて「あっちだろう」と簡単に信じてしまったのがいけなかったような気もする。
気づけば道にひと気がなかった。あれほどたくさんいたお客さんたちはどこに行ってしまったのだろう。
それでももと来た道を戻るなどというヒヨった慎重策はとらないのが、音楽においても人生においても一貫したわがバンドメンたちのスタンスである。
そしてさらに迷う。

 

ぐるりと遠回りをして、駅にようやくたどり着いたとき、ドラムセット一式を持ち運んでいた誠さんはマラソンでもしてきたみたいに汗をかいていた。
僕は「昭和記念公園を満喫出来たなあ」と言ってみたが、誰も同調しなかった。

| | コメント (3)

2011-04-25

立川・春の楽市

昨日(4/24)、立川市「春の楽市」のステージに「ノミの心ぞう」で出演してきました。
この催しに出るのは4回目だったか、5回目だったか…。もうすっかりお馴染みです。
我々のほかは、フラダンスとか、よさこい踊りとか、弾き語りとか、カラオケで歌う人とか、いろんな人が出ていました。
いつもながら全体にユルめの感じのイベントで、我々はこういうのが大好きです。

 

110424rakuichi (撮影&提供:ひろすけさん)

 

しかし演奏中はかなり真剣……じつは、うろ覚えの歌詞を必死に見ております。

 

譜面が風であおられて見えなくなったりするので、野外イベントで歌の入る新曲をやるのはなかなか勇気が要るのだと、始めてから気づきました。遅い。
クリップで挟んではおいたのですが、それでもめくれる。
途中、ウクレレ弾かないで譜面押さえて歌っていました。

 

最近、積極的にコーラスを取り入れてます。こんどのクラスタライブでもやる予定です。

 

ライブ後は緑色の「ブルーシート」を敷いてビールを飲みながら他の方の演目を観賞したり、焼き鳥を食べたり。あんまり愉快そうに過ごしていたせいか、スズメバチが一匹訪問してきましたが、丁重にお断りを申し上げました。

 

太陽に何時間もあたると妙に体力使いますね。

| | コメント (2)

2010-05-17

池袋ジャズフェス

昨日、池袋ジャズフェスティバルに「ノミの心ぞう」で参加。
西口公園会場は、想定外の大きなステージ。
100517ikebukurojazz 舞台裏手の控え室より。

 

PAもお客さんの反応も良くて、気持ちよく演奏出来ました。

 

本番後の打ち上げで入った店では、なんと生ビールが払底とのこと。
昼も開いている店なので、ジャズフェス出演者の打ち上げで飲み尽くされてしまったのかも…。
ということで、瓶ビールで乾杯。4時間飲む。

| | コメント (0)

2009-09-16

2009年定禅寺ストリートジャズフェスティバル

9/12(土)、13(日)と、仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバルを見物してきました。もうこれで4年連続です。
今回は、バンドメンバーを中心に6人の「大所帯」で賑やかに行ってまいりました(演奏したわけではない)。

 

090915oyakodon_2 ジャズフェス見物といいながら、12日の午前・午後は車をレンタルして蔵王方面へ。これは途中で偶然入った「たまご舎」という魅惑的な店の親子丼。卵の味が濃い。

 

090915okama 蔵王連峰の火口湖、「お釜」。天候不順で霧が出ていたが、グリーンの湖面が見えたのは幸運。
あたりは風がビュービュー吹いていてたいへん寒かった。

 

090915onsen 帰路、遠刈田温泉に立ち寄る。「神の湯」というすごいネーミングの公衆浴場。ここでひとっ風呂浴びる。

 

090915main 仙台市街に帰り、夜のメインステージをみる。雨の予報だったが幸いにして降らず。
ビール片手にステージを見たり、そのへんをうろうろして唐揚げ食べたり。
のち飲み屋へ。翌日出演予定のしょーこさんと弟も加わる。居心地の良い店だったせいか、私は最後の30分くらいはうつらうつら。

 

090915sasakama 13日朝。これも恒例行事となってしまった阿部蒲鉾店での笹かま焼き。
焦げ目を付けてるだけなんだけど、なぜかテンションが上がる。

 

090915tasuke 仙台の牛タンはやはり美味い。ここ3年の行きつけは「太助」。
開店前から行列ができてる。

 

090915zunda_2 ずんだ餅。いつもはビールのお供である枝豆が、スイーツに。
きな粉みたいなものか。餅とずんだがよく合う。

 

それにしても、ジャズフェス見物といいながら、食べ物関係の写真が多いですね。

 

090915yoshidaiizuka_2 「吉田祥子+飯塚真司」のステージ。
けっこうお客さんが集まっていた。
帰りは仙台駅のキリンシティで一杯やってから、東京へ。
盛りだくさんの二日間でした。

| | コメント (0)

2009-08-20

粗暴系

8/14の、私も出演したアルカフェライブでは、da-imaさんの繊細で端正な演奏をきくことができました。「リベルタンゴ」などもすばらしかったのですが、「亡き王女のパヴァーヌ」が、たった四つの音でラベルの複雑な和音の雰囲気をよく再現していて、それがまたウクレレの音色に合っていて、私的にはツボでした。ゲスト田中井さん(この人もかなりのウデです)とのジャズっぽいデュオも格好良かった。
しかしこういう演奏をきくと、なんと言いますか、自分のウクレレがなんとも雑というか、ガチャガチャしているなあと実感しますね。そういうキャラでいいや、と思ってはいるのですが。

 

8月も後半に入ってきまして、しばらく動きのなかった「ノミの心ぞう」も練習を始めたりしてます。9月は2回、本番が入る予定。
その前に、今月22日(もう明後日だ)には「休みの日には音楽家」に出演します。こちらは「半熟たまご」でビオラ・ダ・ガンバ、「音楽工房ZOO」では歌。ZOOは新体制になってはじめてコーラスらしいコーラスをやるステージになります。
「休みの日には音楽家」は、ほかにもコーラス、ソロ歌唱、ピアノ独奏や弦楽アンサンブルなどいろいろな人・グループが出演する楽しい催しです。お暇な方、ぜひ覗きにきてみてください。入場無料です。

| | コメント (3)

2009-05-16

池袋ジャズフェスティバル

池袋ジャズフェスティバルに「ノミの心ぞう」で参加した。
流れを重視した選曲が効を奏して、大盛り上がりのうちに演奏終了。
だがイケイケの楽しい記憶の隙間に、
 テンポがどんどん速くなっている
とか
 楽器の音が狂ってる
とか
うすぼんやりと変な記憶が混じっているので、
録音はまだ聞いていない。

| | コメント (0)

2009-02-24

猫の日ライブ

090224classta一昨日は「ノミの心ぞう」のライブでした。
集客が危なそうな雰囲気があったので、ZOO方面に「客いなさそう。来て」と泣きついたら、ありがたいことに二人来てくれました。
しかしフタをあけてみればけっこう盛況で、なんかダマしたようになってしまい、申し訳ないやら、恥ずかしいやら。
でも本当にやばいと思ってたんで勘弁してください。>SYさん、SKさん。

 

何はともあれ、おいでくださった皆様、どうもありがとうございました。

 

写真はクラスタの田中マスターに撮影していただいたものです。この写真だとわかりにくいですが、みんなで猫耳つけてます。この日は「猫の日」だったので。
男もつけるのはどうよと思いましたが、女性陣より喜んでつけていたような気が。

 

クラスタさんに入れているノミの焼酎ボトルは今回で33本目となりました。だいたいライブのたびに新しいボトルになっていくので、それがライブの歴史を表しているような気がします。
もっとも、ライブの回数よりはるかにボトルの本数が多いんですが(某メンバーが時々飲みに行っては新しいボトルを入れているらしい)。

| | コメント (0)

2007-12-25

立川ウインズにて

12/24はウインズ立川で行われた「ISM Xmas Concert」に、「ノミの心ぞう」で参加してきました。

 

071224live 写真はうみねこやのかわさんからいただきました。どうもありがとうございました。

 

イブの日だけに、お客さんが入るかな?と思ったのですが、蓋を開けてみるとかなりの盛況。
反応もたいへん良くて、気持ちよく演奏できました。
仕掛け人のまちおんSさんに感謝です。

 

終演後、どこかクリスマス気分を満喫できる店で打ち上がりたいところだったのですが、ちょっと早い時刻だったので、いい店が見つからず。
結局、駅ビルの中華料理屋に入り、四十男3人はビールと紹興酒で早々に沈没。

| | コメント (0)